2019年秋季東北北陸地区審査会(新潟県長岡市会場)

2019年11月3日(日曜日)に、2019年秋季東北北陸地区審査会を、新潟長岡支部主観で開催しました。北陸地区からは、新潟同好会、新潟長岡支部、富山支部、石川支部、大山支部、東北地区では、郡山支部、須賀川支部、宮城支部からの参加です。

12:20から少年部からスタートし、その後一般部の審査です。少年部から3名、一般部から2名の有段者が誕生しました。

 

   

 

 

その後は、芦原英典館長の館長稽古です。テーマは「回し受け」からの崩しで、初級から上級までスピードやタイミングの作り方をじっくりと練りこみました。

17:00からの支部長会議では、2019年~2022年までの主要行事の説明を館長からいただき、さらに生涯武道としての稽古・稽古内容の方向付けを示唆されました。

その後は懇親会となり、武道談義に七咲かせる楽しい時間を過ごしました。

  

遠方よりお越しの芦原館長には、大変お世話になり感謝でいっぱいです。

また、今回の審査会の主幹道場である長岡支部の中川支部長をはじめとするスタッフの面々の事前準備、当日の采配、審査後懇親会等等、大変お疲れ様でした!

 

(By 東北・北陸総括 齋藤哲也)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

投稿カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る