ボランティア活動

7/15(日曜)に愛媛大学の学生6名と伊予支部 若岡(初段)と佐伯の計8名で、宇和島の吉田にてボランティア活動を行ってきました。
現地では、宇和島支部 立花支部長・細川(二段)・本田(初段)が受入れて頂き、水没した民家の家財道具を運び出しました。
当日は猛暑の中、立花支部長・本田(初段)が消防士ともあり、我々のような災害の初心者に優しくフォローして頂いたおかげで、無事乗り切ることができました。

一日を終え考えたことは、我々十数名が一日かけて行ったことは、たった2・3件の家の水没した家財道具を運び出しただけです。
元の暮らしを取り戻すためには、たくさんの人の手が継続して必要だと感じました。
皆さん、被災地へボランティア活動に行きましょう!!! 押忍
※ボランティア行く際は、ルールを守っていきましょう。詳細は各地区の社会福祉協議会のHPをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

投稿カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る