広島市での審判講習会・交流試合に参加 令和元年6月29日

押忍。

氷川支部から17名で参加。一般部2名 少年部10名 保護者5名。

審判講習会では、説明を受け、実際に副審として旗をふりました。反省箇所もあり改善していきたいです。

交流試合は、リーグ戦のように4試合程あり、全勝した子は大喜びでした。内容もよくなりましたが、こちらもより改善したいと思います。

夜の懇親会は、盛大に盛り上がり楽しい時間になりました。

私は三次会まで参加しました。ホテルについたのは深夜1時頃、就寝は2時半(苦笑)

そして、朝6時半に起床し、朝食。

氷川支部の予定どおり、宮島に観光・社会勉強に行きました。

広島が初めて、九州から出たのが初めての者もおり、少年部・保護者も喜んでおりました。

29日は、新幹線で出発、昼食を広島お好み焼き発祥の店「みっちゃん」にて、交流試合、懇親会(パーティー)。

30日は、厳島神社参拝、宮島水族館、昼食は宮島名物・穴子、土産のもみじまんじゅう、新幹線で熊本へ。大満足だったようです。

帰宅後に保護者より連絡があり、「子達の話がとまりません、ありがとうございました」「保護者も思い出になりました。ありがとうございました」等と言葉を頂きました。

因みに私と保護者のSさんで、企画しました。S さんお疲れ様でした。

支部の皆に伝えました。これを励みに、芦原会館の活動、稽古を頑張りましょう!と。

審判講習会・交流試合に関わられた方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。

掲載者 氷川支部長 本村

新幹線にて↓

広島駅にて

みっちゃん総本店にて

審判講習会・交流試合

懇親会

ホテルにて 大の字で部屋に寝転ぶ子達

宮島到着

厳島神社

宮島水族館

宮島名物、穴子。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

投稿カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る