平成29年度 北海道地区芦原サバキトーナメント

2017年9月24日(日)、苫小牧総合体育館におきまして、

第10回北海道地区芦原サバキトーナメント及び

第11回北海道地区芦原jrサバキトーナメント開催名を改め、

北海道地区芦原サバキトーナメントを開催いたしました。

 

 

大会実行委員ミーティング 開会宣言 選手宣誓

 

 

 

 

型の部

 

 

 

 

組手の部

 

 

 

 

 

新カテゴリー サバキマスターズ

 

 

表彰式

 

 

 

大会は、「型の部」と「組手の部」各階級で、競技形式で行われた他、

今大会より、お互いにサバキの技術を競い合う

新カテゴリー、「サバキマスターズ」年代別に分け行われました。

 

 

全道各地から選び抜かれた精鋭 少年部、一般部 総勢45名の

会員が技を競い合いました。

 

 

初参加の選手も多く、緊張で本来の力が発揮できなく涙した選手、

去年より良い成績を残し満面な笑み披露した選手、

勝利したものの結果に納得が出来ず浮かばない顔をした選手

と様々でしたが、皆さん自分自身にチャレンジしていました。

 

新カテゴリーのサバキマスターズは、初の試みで

まだ改善しなくてはならないところもあるかと思いますが、

見ていてとても楽しかったですし、

米山総本部直轄指導員や鳴澤師範代から直接アドバイスもあり、

参加された選手の方も、また出てみたいです。

とお言葉をいただきました。

 

自分を高め、お互いのサバキのレベルアップとなる試し合う場とし、

お互いにサバキの技術を競い合っていただき

初段、二段を目指していただきたいと思います。

 

 

大会も練習の一環として、誰もが楽しくチャレンジ!

して貰える場になるように

大会実行委員長を中心に北海道全体を盛り上がるように

北海道地区の技術向上、北海道地区の結束・絆を

強くするための大会を

目指していきたいと思います。

 

 

北海道地区サバキトーナメント実行委員

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る