熊本地震より1年を経て、平成29年4月16日㈰九州北地区審査会参加

押忍。審査会に参加してきました。一般部32名、少年部32名の受験者でした。

(氷川支部からは一般部1名、少年部9名が受験)

この日は気温が24度となり少し暑さを感じる気候でしたが、通常通り進み、最後に館長稽古が行われました。

一般部のYさん(54才)が初段に受験され、2か月保留で初段に認可されました。おめでとうございます。

熊本支部の60代のKさんが二段を受験され、認可されました。おめでとうございます。

(年齢のことを記載し、Kさんすみません。各地で活動されている60代の方々の励みになると思いますのでご容赦下さい。地震の被災者でもあるのですが、地震に負けず、車で1時間以上かかる氷川支部に出稽古にも来られ、愛媛県に事情で行かれた際には最寄りの支部にも行かれていました。)

また、少年部の初段2名が初めて捌(組手)に立ち、少年部相手に日頃の稽古の成果を発揮していました。

(一緒に行かないか?と誘ったところ挑戦したいとのことで参加しました。今回都合で参加しなかった人も次回も誘いますのでよろしくお願いします。)

関係者の皆さま、館長、お疲れ様でした。ありがとうございました。

毎回15名程度が審査会に受験していたのですが、熊本地震の影響で仕事環境が変化し稽古に来れない、あるいは仕事が多忙になり体調を崩し退会された人もおり地震の影響を感じずにはおれません。特に一般部が影響が大きく1名しか受験できませんでした。

そうした中でも道場稽古を継続し、いつでも仲間が戻ってこれる環境を整えながら活動していきたいと思います。

 

最後ですが、熊本地震より1年が経ちました。復興には皆様のお力が必要不可欠です。被災地へのご支援、ご協力を引き続きよろしくお願い致します。

掲載者 氷川支部 支部長

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

投稿カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る